masumiのbehind the scenes

noteで執筆中の物書きmasumiのサイト

「思考の目的と人生という旅」note紹介

noteに★「思考の目的と人生という旅」を公開しました。

note.com

<目次>
◇体や物質を目的にすると、迷子になる理由【例 体の健康を目指す間違い】
◇思考の目的と人生という旅【錯覚ではない目的が現れることをゆるす】

何を目的とするかって本当に大事で、それによってすべてを得ることも、すべてを失うこともできる(すべてを失う、は比喩ではあるが)。

そうわかっているのに目的を誤っている方へ自ら流れるときのかなしさは、わかっていないときに比べるとより一層強烈になる。
なぜ、そちらへ自身の思考が流されるかというと、これは本文を詳しく読んでもらおう。

私たちは見つけられないんじゃなくて見つけないのだ。
見えないんじゃなくて見ないのだ。

自分が苦しむことを正当化する方の思考を選んでしまう習慣ができると、人生は楽しい旅ではなく「何のためにあるのかわからない試練の道」になるよね。

生きるのがつらい、これは環境や状況や体の状態なんかによって左右されると信じてしまいがちだけど、実はそうではない。
そうではないことをうまく自分に忘れさせてしまったら、それ以上進めない行き止まりにぶつかったと感じるし、
そうではないと思い出すことに積極的になれたら、常に助けの声は聞こえるものだ。

究極の癒しはどうしても「自分自身」からしかやってこない。
どうぞ本文の内容も参考に、普段から「思考の目的」に意識的になってみて。