masumi's website

ヒーラー・スピリチュアル講師・物書きmasumiのサイト

ヒーリング、霊的現象相談ほか、各メニューご案内

ヒーリングと、霊的現象相談アニマルコミュニケーション&実践セッション、各メニューのご案内です。
ご予約は「お申込み」ページから承ります。

ヒーラー紹介は「当サイト紹介とプロフィール」(Aboutページ)をご覧ください。

ヒーリング

スピリットの次元で様々な非物質的存在(ヘルパー)と協力して行うヒーリングです。
現実の経験の元になるレベルから、調和をサポートします。

マインドの表層で解決や癒しを探す方法ではありませんので、心身の負荷を作らず、頭/心を休ませたい方にもおすすめです。

ご依頼者様本人をヒーリングします。
スカイプまたは電話をお選びいただけます。

当日のヒーリングの流れ

適宜必要なことをお聞きしながらヒーリングします。

非物質領域に意識を向けて行いますので、途中、言葉を発さずに静かにお待ちいただく時間もあります。

終了時に簡潔な情報をお伝えします(例、ヒーリング中に起きたこと、現れたヘルパーの中で伝える意図のある存在、シンボル、キーワードなど)。状況次第で内容は変わります。

当ヒーリングについてのQ&A

Q. なぜ、ヒーリングセッションは短時間なのですか。
A. 物理的な作業ではないためです。非物質の次元(私たちの内の世界)では時間の流れや用い方が異なります。時間の存在しないあり方もあります。
ただしヒーリングの「結果」がこの現実に現れるには一定の時間がかかることもあります。様々な要素やタイミングに従って現れるということです。

Q. 本人の申込みでなければいけませんか?
A. ご本人様の自発的な意思と許可を前提にしています。

Q. ヒーリング中に自分で何かを感じられるかどうか、わからないのですが。
A. 当ヒーリングはあなたご自身のスピリットを含むスピリット、様々な非物質的ヘルパーとの共同作業です。別次元のあなたも参加しています。ヒーリングの最中の体感・実感は、あってもなくても差し支えありませんのでご安心ください。

Q. どんなことでヒーリングを受けてもいいのですか?
A. あなたご自身のことであれば、ヒーリングで取り扱う内容に制限はありません。人生の状況、心のこと、体のことといった区別は存在しません。すべて「元」は同じです。

Q. いつ、何回ヒーリングを受けるといいですか?
A. ヒーリングを受ける時期や回数はお任せしています。ご自由にお決めください。
※2日連続でのヒーリングや、1週間以内に2回のヒーリングもご予約いただけます。
ご希望の方は、お申込み時に「2回集中ヒーリング」をご選択ください。
★2回集中ヒーリングについて説明はこちら★

Q. 伝えられた情報の意味がわかっていないかもしれません。
A. お伝えする情報は、ヒーリングの効果を阻害しないようあえて最小限にしています。
また、非物質領域のスピリット・ヘルパーからあなたへの挨拶や、単に「ここにいるよ」というしるし代わりであることもあります。
ヒーリングはすでに行われていますので、情報を理解しても・しなくてもご自身の中の流れに任せてください。

Q. ヒーリング後の変化を報告したり、状況・状態を連絡したりしてもいいですか?
A. ヒーリング後の変化の有無、状況・状態など、ご連絡による質問や報告にはご対応しておりません。必要があれば、次の回のヒーリングでお聞かせいただくことになります。

【その他、お申込みの際のご注意事項もあわせてご覧ください。】
「お申込み」ページ

霊的現象相談

霊的・エネルギー的な現象についてのご相談を承ります。
ご依頼者様本人が経験している、場所や環境、物、生活や睡眠時に生じる霊的・エネルギー的な現象が対象です。

物理的な対策よりもご自身の内側・エネルギー・霊性を理解し、使いこなすことによる解決を目的にします。
スカイプまたは電話をお選びいただけます。

※上記の条件に沿った具体的なご相談がある方向けのメニューです。
それ以外のケースではヒーリングをお選びください。

霊的現象相談の形態

以下の内容が1セットです。

★ご相談 50分
……ご相談内容をお聞かせいただき、状況を理解するためのお話と、解決のための実践的なアドバイスをします。必要に応じてエネルギー的なサポートも行います。

★ご相談日から2週間~1ヶ月程度後の日程で、チェックアップ 20分
……アドバイス実行後の現在の様子をご報告いただいて、問題なければ終了です。
継続が望ましい場合、ご依頼者様のご希望があれば以後の回も霊的現象相談を1セットずつお申込みいただけます(状況によってヒーリングの方をおすすめすることもあります)。

※チェックアップの日程はご相談のときに決定します。時間枠の区分はお申込みフォームに記載があります。
※現象を調べる際、ご依頼者様の日常の背景をお聞きする一環として、服薬や通院の有無、あれば内容をお尋ねする場合があります。

【その他、お申込みの際のご注意事項もあわせてご覧ください。】
「お申込み」ページ

アニマルコミュニケーション&実践セッション

ご依頼者様が現在一緒に暮らしている動物とのテレパシー・コミュニケーションと、おうちの動物たちとのコミュニケーションを日常からより一層深められるよう、ご依頼者様自身のアニマルコミュニケーション実践にまつわるご質問やご相談にお答えすること、両方を目的としたセッションです。スカイプを使用します。

アニマルコミュニケーションをすでに学ばれた方や、これから学びたい方、実践しながらも確信が持てないときや疑問点へのサポートをお望みのときにもご活用ください。
対象となるお相手(動物)へのコミュニケーションを一緒に実習することもあります。
複数の動物たちと暮らしている方は、お時間内であれば、お話しする動物の数に制限はありません。

★当セッションは、コミュニケーターが動物の通訳をするのみではなく、ご依頼者様自身のアニマルコミュニケーション実践に焦点をあてたアドバイスや、学びを深めることを目的としております。ご了承の上でお申し込みください。

お申込みの際に、ご理解いただくこと

◇コミュニケーションは意識内で行います。その間、動物がそばにいる必要はありません。ご依頼者様自身がリラックスでき、快適にお話しできる環境でスカイプをご使用ください。

◇コミュニケーションにあたって、動物の気持ちを尊重し、寄り添う姿勢が大切です。たとえば動物の問題行動に見えるものがあっても、人間の言うことを聞かせるため、人間にとっての都合の良さのみを考えて「相手を変えよう」とすることはアニマルコミュニケーションの目的に適いません。双方にとっての理解と喜びを目的としています。
コミュニケーション中にお相手(動物)と約束したことは実行し、それができなくなったときにはお相手に事情を説明した上で代替案を示すなど、誠実なご対応をお願いします。

◇家族の一員であり、あなたの現実を成している動物を理解することは、あなた自身を知ることに繋がっています。アニマルコミュニケーションを通して、自身の心、意識のあり方、スピリチュアリティーに向き合う必要が生じることがあります。それを受け入れる意思をお持ちください。

◇アニマルコミュニケーションは医療行為ではありません。病気の診断や、体の診察は行いません。

◇行方のわからない動物を探すご依頼はお受けしておりません。

◇コミュニケーション中はお相手(動物)にご依頼者様が尋ねたいことを質問できますが、それについてお相手から回答があることも、ないまま違うトピックへ移ることもあります(何が起こっているか、どんな様子が伝わってきているのかは、その都度ご説明します)。お話しする動物次第で、伝えたいことの有無や個性は様々です。

【その他、お申込みの際のご注意事項もあわせてご覧ください。】
「お申込み」ページ

アニマルコミュニケーションでご用意いただくもの

以下は、お申込み後のメールでご案内しますが、必要な準備を把握できるよう当ページでも紹介しています。

★お話しする動物の写真
コミュニケーションの対象となる動物が、単独で、はっきり写っているもの。
目を開けてこちらを向いている正面の顔写真1枚と、横向きなど全身が写っている写真1枚との計2枚。複数の動物が対象となる場合は、それぞれにご用意ください。

★必要な情報
動物の名前、性別、年齢(わからなければおおよそで可)、一緒に暮らしている人間や動物のメンバー構成。

……以上を、お申込み後のメールで事前にお送りいただきます。

アニマルコミュニケーション、実際の様子やご感想

実際のコミュニケーションはどんな風なのか、未知な方もいらっしゃるかもしれないので、2018年と2019年の時点でのアニマルコミュニケーションの様子をご紹介します。
(リンク先は旧ブログサイトに掲載している記事で、お申込み情報などもその時点での内容です。現在の情報に沿って当サイトよりお申込みくださいね!)

「【アニマルコミュニケーションご感想】物理的条件を超えて、ご愛犬と今も続いている絆」
……しらたま様と、ハッピーちゃんのコミュニケーションです。

「訪問アニマルコミュニケーション・レポート【Kさん宅、あんずちゃん】」
……K様と、あんずちゃんのコミュニケーションです。

それぞれ読んでいただくと、意識内でコミュニケートするとはどういうことかや、アニマルコミュニケーションの雰囲気、起こることの色々を理解しやすくなると思います。

各メニューのお申込み方法

お申込みページ内のフォームに必要事項をご記入の上、お送りください。
お申込みの流れも以下のページでご説明しています。

お申込み